歯の検診事業

1歳6ヶ月児健康診査

 岡山市では満1歳6か月のお子さんを対象に小児科健診・歯科健診、栄養相談、心の相談、保健相談などの総合健康診査を各保健センターで実施しています。 この時期は,子どもの心身の発達の節目にあたります。病気の早期発見のためだけでなく,幼児が心や体などすべての面において健やかに成長するように、適切な指導を行なうことにより、むし歯の予防等を行い幼児の健康の保持及び増進を図ることを目的としています。
 歯科健診については、岡山市からの委託により岡山市内歯科医師会連合会会員が協力しています。
対象月齢のお子さんには、岡山市より郵送にて個人通知されます。

【 各保健センターの定例健診日 】

エリア 定例日 受付時間
北区中央(中央) 第2・第3・(第4)木曜 12:45~14:00
北区北(北) 第1水曜
中区(東) 第1・第2水曜
東区(西大寺) 第4木曜
南区西(西) 第3木曜
南区南(南) 第1・第2木曜

※定例日を変更している場合がありますので、ご注意ください。
※御津・灘崎・建部・瀬戸支所管内の方は、各支所へお問い合わせください。

【 問い合せ先 】

 岡山市保健所 健康づくり課
 〒700-8546 岡山市北区鹿田町1-1-1
 岡山市保健福祉会館2階(市役所本庁舎南隣)
 電話:086-803-1200 FAX:086-803-1757(各係共通)
 〔岡山市保健所のHPはコチラ〕

歯周病検診

 岡山市では今年度満30歳、満35歳、40歳、満45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳になる市内にお住まいの方を対象に6月から12月の期間で歯周疾患検診を実施しています。
 岡山市内歯科医師会連合会は岡山市からの委託によりこの検診事業に協力をしています。

 歯周疾患は、う蝕とともに歯の喪失原因となる疾患です。初期には自覚症状が乏しく気付いたときには相当に進行し保存することが困難となります。
 その為、できるだけ早い時期に口腔清掃の実施状況と歯周組織の健康状態を診査して適切な保健指導を行い、自らが予防に努めることが望まれます。
 これを機会にご自身の口腔内に関心を持ち、歯の生活習慣について考えてみてください。

持参するもの

検診時には健康手帳、健康診査カードが必要です。
お持ちでない方は事前に保健所などに申請して交付を受けてください。
(詳しくはコチラへ)
※検診には、自己負担金がかかります。

【 問い合せ先 】

 岡山市保健所 健康づくり課
 〒700-8546 岡山市北区鹿田町1-1-1
 岡山市保健福祉会館2階(市役所本庁舎南隣)
 電話:086-803-1200 FAX:086-803-1757(各係共通)
 〔岡山市保健所のHPはコチラ〕
 市内の指定歯科医療機関(予約制)


岡山市職員歯科検診

 歯科疾患対策においては疾病の早期発見・早期治療を図ることが重要であることはもちろんですが,一人一人生活習慣の改善が最も根本的な予防対策となります。
 岡山市内歯科医師会連合会では岡山市民の健康維持を推進していく岡山市職員に対し健康教育,健康相談ならびに生活習慣改善指導を歯科健診により実施しています。
 岡山市職員自らが歯の健康を考えることにより、岡山市民への歯科衛生の普及啓発・予防処置の推進を図れるようになるのではないかと考えています。

< 岡山市内歯科医師会連合会 >
 岡山市の行政区域内に所属する岡山市歯科医師会,御津歯科医師会,都窪歯科医師会,吉備歯科医師会,児島歯科医師会,津山歯科医師会,赤磐歯科医師会で組織

合同歯科検診

 毎年5月に岡山市立幼稚園、小学校、中学校(※)の児童・生徒を対象に歯科検診を一斉に行っています。検診には園医、校医のみならず岡山市歯科医師会の会員があたっています。

 ※岡山市歯科医師会の管轄内の幼稚園、小・中学校に限ります

妊婦パートナー健診